熱損失係数【ねつそんしつけいすう】



熱損失係数とは、住宅の断熱性能を数値で表したものです。
室内外の温度差が1度の時、家全体から1時間に床面積1平方メートルあたりに逃げ出す熱量のことです。具体的には外壁や天井・床など、住宅の各部位ごとに熱が逃げる量と、換気やすきま風などによって失われる熱量を合計して、延床面積で割ったものが熱損失係数となります。値が小さいほど、断熱性能が高いことを表します。
一般的にはQ値と呼ばれ、次世代省エネ基準には地域ごとにQ値の基準が定められています。


◆SPONSOR LINK◆

  • 注文住宅 名古屋
  • 広島 注文住宅
  • 住宅 山梨
  • 堺市 工務店
  • 沼津 工務店
  • 松山中央不動産
  • 設計事務所 宇都宮
  • 桐生市 和モダン
  • SUB MENU

    おすすめサイト